認定CPA(Chief Privacy Associate)資格について個人情報取扱従事者資格についてのご案内

個人情報を取扱う最前線の方のライセンス

資格と講座の概要

日常業務で個人情報を直接取り扱う最前線の方に最適の認定資格です。主に、アルバイト・契約社員・派遣社員等を含む一般従業員の方が取得されています。

本講座では、CPPの指揮下において、どのように個人情報を取り扱ったらよいか適切に判断し、日常業務で扱う個人情報を保護できるようになることを目標とします。

また、事例や判例をもとに、個人情報を取扱う上で、やってはいけないことなどの知識を習得します。

講座内容とタイムスケジュール

CPA資格取得講座は1日の講座となります。

個人情報保護の重要性と個人情報保護法制定の背景

09:30 AM

個人情報保護法スキーム  

10:30 AM

休憩

10:30 AM

ケーススタディーⅠ

10:40 AM

個人情報保護法と分野別ガイドライン

11:10 AM

昼食

00:00 PM

個人情報保護法と分野別ガイドライン

01:00 PM

ケーススタディーⅡ

02:40 PM

個人情報保護に関する関連法令等

03:10 PM

JISQ15001 個人情報保護マネジメントシステム

03:30 PM

講習会のまとめ・質疑応答

03:50 PM

試験解説、休憩

04:00 PM

認定試験

04:20 PM

修了

05:00 PM

資格取得までの流れ

  1. 開催日程をご確認のうえ、お申込みをお願い致します(受講応募者が開催人数に満たない場合は、休講(次回に延期)とさせて頂く場合がございます)。
  2. 指定会場にて講座をご受講いただきます。なお、出張講習(講師派遣)もお引き受けしますので、ご希望の場合は、メールにてお問い合わせ下さい。
  3. 講座修了後、認定試験を受けていただきます。
  4. 後日、認定協会にて合否判定があります。
  5. 合格の場合、認定協会より認定証と認定カードが発行されます。

※認定資格の有効期限は一年間です。資格更新時には、講座や通信教育を通して再び学んでいただくシステムがあり資格者様の知識・意識をブラシュアップすることができます。

受講料

資格試験受験料を含みます(外税表記)。

認定CPA資格取得講座
18,000
  • 講座受講料
  • テキスト代
  • 資格受験料

株式会社TPC

一社でも、また一人でも多くの皆様に、

企業の個人情報保護体制の重要性についてご賛同いただき、

社内教育や就職活動のアピールポイントに本講座をご活用いただければ幸いです。

back to top